安物にはご注意

インプラント

インプラントは保険がきかないから高額。歯科医院にとっては、自由に診療代を設定できるので、平均が1本40万円弱といっても、それより高くも低くもいかようにもできます。そのまま、医院の利益にもなるわけだから、値段を高く設定したいというのはやまやまですが、競合する医院に患者さんを取られてしまったら元も子もないので、あえて安めに設定している、というところもあるでしょう。患者の側からすると、保険のきく入れ歯や差し歯ではなく、インプラントを選択するのには、「キレイに見える」ことが重視されるから。だけれども、いくら保険がきかないことを承知で、といえど、できるだけ安いところを探そうとするのは人情です。けれども、あまりにも安いところには注意したほうがよさそうです。体内に埋め込むチタンの純度が低い場合もあります。また、治療そのものがずさんになっている場合もあります。やはり、安かろう悪かろうなのです。相場を知っておき、そこから判断するのがよいでしょう。

インプラントは保険がきかないから、やはり多くの人は保険のきく入れ歯や差し歯で我慢してしまうのかもしれません。でも実際、街中には、インプラントを行える歯科医院が増えています。見た目、インプラントをしているなんてほとんどわからないから知らないだけで、実際には結構患者は相当数いるのかもしれませんね。確かにインプラントで有名な歯科医院はあるし、ネットでも全国探せるのですが、きっと住んでいる近くにもいいところはあるはずです。わざわざ交通費をかけて、遠くまで行かなくても、近場で探せるようになっています。